バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

誰でも気軽に、安全にできる投資、それがバイナリーオプションです。

読了までの目安時間:約 3分

バイナリーオプションの面白いところは、
単純なルールの下、誰でも簡単に投資ができる点にあります。

株やFX,先物に投資する場合、将来の相場はどうなるのか、いったいどのタイミングで売り抜けるのか、レバレッジはどれだけかけるのか、などいろいろ考えるべき点がたくさんありますが、このバイナリーオプションの場合、そういう面倒なことを考える必要がありません。

1時間後や2時間後などの決められた時間に、ドル円相場などの相場が今より高くなっているか、それとも安くなっているかを考えて、自分の予想する方向に相場が動くことにかける、ただそれだけでいいのです。

決められた時間、例えば1時間後に、基準点よりほんの少しでも相場が高くなっていたら、あるいは安くなっていたら、当たりとして、掛け金の2倍弱の金額が払い戻されます。はずれたら、掛け金は戻ってきません。

なので、何も難しいことを考えずに投資ができます。
この単純明快さが、バイナリーオプションの魅力なのです。

ちなみに、バイナリーオプションには、先に例としてあげたハイアンドローのほかにも、いくつかのルールがあります。そのルールはワンタッチ、レンジ、ラダーオプションです。

このうちラダーオプションは、ハイアンドローとそこまで変わらないルールですが、他の2つのルールは、ハイアンドローとはやや違います。

簡単に説明すると、ワンタッチは指定時間内に一度でも勝利ラインに相場が動けば勝ち、レンジは指定された時刻に、相場が定められた幅、つまりレンジ内に収まっていれば勝ち、というルールになっています。

どちらも、ハイアンドローのように単純なルールですが、ゲーム内容がやや違いますので、ハイアンドローはもうやりつくしたという人でも、ルールを変えて楽しむことができます。

これも、バイナリーオプションの魅力と言えるでしょう。

それ以外にも、バイナリーオプションには大きな魅力があります。

それは、安全な投資であるという点です。
株やFXの場合、相場が急変すると、追証が必要になったり、大きな損を出す危険がありますが、バイナリーオプションの場合、そういう心配はありません。
もし相場が急変しても、投資した掛け金を失うだけで、それ以上の損を負うことがありませんので、気楽にバイナリーオプションを楽しむことができます。
この安全性も、バイナリーオプションの魅力なのです。

ルールが単純なので誰でも簡単に出来る投資、それがバイナリーオプションです。

難しいことを考えるのは嫌いだけど、投資というものに興味がある、
そういう人は、一度バイナリーオプションをやってみるとよいでしょう。

1番手軽な為替取引、バイナリーオプション

読了までの目安時間:約 3分

かつてテレビ番組などでも取り上げられたことがあるバイナリーオプション、実は知る人ぞ知る1番手軽でやりやすい為替取引です。

ルールはとても簡単です。自分自身が金額をかけて提示する際にそのタイミングから一定期間後の為替が上がっているのか下がっているのかを予想するというものです。その予想は見事的中すればそのかけた金額に対しての一定レート分がプラスされて自分自身の口座に返金されます。逆にその予想が外れた場合は、提示した金額はすべて業者に没収されます。

もっと平たく言えば、トランプゲームのハイ&ローと同じです。そのハイ&ローがトランプではなく実際に変動し続けている外貨の為替で行っていると言うわけです。

バイナリーオプションは日本の事業者が行っている場合もあれば海外の事業者でもサービスを提供していることが多くあります。比較的海外の事業者であれば、口座の開設もすぐに行うことができるので、初めてみたいと思ったときにすぐに対応することができたりします。

対して日本のバイナリーオプション事業者であれば口座の開設までには時間がかかるものの、アフターケアやサービスの説明などがかなりしっかりしているので、バイナリーオプションを始めるにあたって不安が多いと言う人にとっては日本の事業者を利用した方がお勧めです。

海外の事業者と日本の事業者を選択する際の大きな違いはもう一つあります。それは、海外の事業者には詐欺事業者が横行していると言うことです。

海外の事業者には聞きなじみのない名前が並んでいるので、端から見ればどの事業者が詐欺事業者なのか、昔の事業者なのかが判別がつきにくいと言うデメリットがあります。そのため、その見極め方ができないと言う形は海外の事業者を利用することで、そんだけをしてしまうことも考えられますし、仮に世紀の事業者であったとしても、日本の銀行口座に振り込みをするまでのフローは日本の事業者を利用した時よりも複雑ですし、小切手にしてしまうと手数料がかなりかかってしまうので、その点の作業が難しいと感じる人にも不向きといえます。

そしてもう一つ、注意だけしておきたいのは為替取引ではあるものの性質上ギャンブルに酷似していると言うことです。自分が購入した予想が当たれば収入になり、はぜればマイナスになると言う事は、当然はずれ続けてしまうと自分の持ち金がどんどん減ってしまいます。その店のリスクを考慮したうえで、適度に攻略していくのが、バイナリーオプションでの正しい付き合い方です。

バイナリーオプションの真実

読了までの目安時間:約 3分

最近怪しい集団や、入金したお金が帰ってこないなどの悪いうわさで、有名になりつつある「バイナリーオプション」のことをあなたはご存知でしょうか。2ちゃんねるやツイッターなどでもバイナリーオプションで利益がいくらでただの、口座に入金すると資金が2倍になるキャンペーン中だのと、まことしやかにささやかれているようです。でも冷静になってよく考えてみると、そんな事あるわけないことはわかりますよね。

・バイナリーオプションはれっきとした金融商品である⁉

バイナリーオプションは外国為替証拠金取引の金融派生商品であり、歴とした金融商品です。ではなぜ詐欺まがいだったりの悪いうわさが流れてくるのか。それはフェイスブックやツイッターなどのSNSで、すぐに億単位を稼ぐことができるなどといった詐欺まがいの勧誘をし、高価な教材を売りつけてきたり、入金するだけで資金が2倍になるといったキャンペーンをやっているように装い、海外の証券会社の口座に入金させ、資金が2倍になるどころか、そのままお金が戻ってこなくなるといった悪質な行為が横行してしまったためです。このような悪質な詐欺行為は現在も続いており、取り締まりしきれていないのが現状です。ですので、皆さんもこのような詐欺に引っかかってしまわないように注意しましょう。

・バイナリーオプションで実際に稼ぐことはできるの?

結論から申し上げますと、稼ぐことは可能です。ではなぜ詐欺や、大損をしたという話ばかり目にすることが多いのでしょうか。なぜならば、バイナリーオプションの単純明快なそのシステムと、とっつきやすさにあります。基本的にバイナリーオプションという商品は現在の為替のレートより、決められた時間が経過してからの為替レートはハイか?ローか?という単純明快なシステムになっており、バイナリーオプション業者で口座を開設し入金をすると、すぐにでも取引を開始することが可能となります。そのとっつきやすさから投資初心者の方などが、ギャンブル感覚でつい手を出してしまうことが多いのではないでしょうか。かと言って一概に危険かというとそんなことはなく、100円、1000円といった、ごく小額からスタートすることができるので、遊び感覚で熱くならずにやる分にはお勧めできます。投資として真剣にバイナリーオプションを始めようという方は、まずは投資についての知識を深めていただいてから、焦らずにゆっくりとリスク管理を怠らないようにされることをお勧めします。

少額で取引できるバイナリーオプション

読了までの目安時間:約 3分

FXに興味はあるけど、大きく損失を出すのが怖いという方には断然バイナリーオプションがオススメです。
バイナリーオプションは初心者でも簡単なルールというのが魅力で、基本的には相場が今後上がるか下がるかを予想するだけなので、初めてでも自然に入り込むことが出来ます。
そしてFXの場合は目を離しているスキに巨額な損失が出てしまう可能性がありますが、バイナリーオプションの場合は損失は投資した分のみでありますので、計算もしやすいというのが魅力です。
さらに少額で取引出来るというのも大きな魅力。ここで一口1,000円未満から行える日本のバイナリーオプション業者を紹介しましょう。
まずは知名度抜群のGMOクリック証券の外為オプションです。
親しみやすい通貨ペアである米ドル円やユーロ円など5通貨ペアで取引が出来、1枚あたりの購入金額は1,000円未満で相場や購入時間の状況で変化します。相場が上がるか下がるかのみのルールですのでわかりやすく、1日10回号開催でお忙しい方でもお好きなタイミングで取引が出来るため、気軽にスタートできるというのも嬉しいところです。
次はYJFX!のオプトレ!こちらは一口たったの10円から。取引通貨ペアは8種類と豊富で、相場が上がるか下がるかを予想するラダーオプションというルールに加えて指定された範囲に相場が入るか外れるかを予測するレンジオプションもあり、二つの楽しみ方があります。
もう1つはバイトレです。
同じく1,000円未満での取引が可能となっており、6つの親しみやすい通過レートがラインナップされております。こちらは国内で唯一3パターンの取引を楽しめる業者で、ラダーオプションとレンジオプションに加えて目標レートに届くか届かないかを予測するタッチオプションも行えます。
お好きな目標レートを設定することも出来ますので、自由度の高さも感じることが出来るでしょう。
ルールが豊富でありますと、細かな相場状況の日であっても大きな利益を獲得できる可能性がありますので、取引ルールの選択する戦略性もポイントとなります。
このように、バイナリーオプションは少額からスタート出来るため気楽に始める事が出来るのです。さらに、今回紹介した業者はどこもスマホアプリが搭載しており、外出先やお仕事先でも指一本で取引をすることが可能です。
分析チャートも非常に見やすくなっておりますので、初心者の方でも理解が早いことでしょう。
口座開設も簡単そしてスムーズでありますので、あなたも少額で取引できるバイナリーオプションをスタートしてみませんか?

バイナリーオプションの魅力は、その単純さにあります。

読了までの目安時間:約 4分

バイナリーオプションはひとことで言えば、次に玉が入るのは白か黒かを当てるルーレットのようなものです。

 

このバイナリーオプションでは、10分後~数日後の通貨相場が今より高いか、それとも今より低いかを当てるだけの投資ゲームです。

 

同じ未来の通貨相場を予測する投資ゲームでも、FXの場合、買った通貨をどのタイミングで売り買いして儲けるか、あるいは損切りするかという問題が出てきます。

 

要するに、ただ通貨相場の上下を予測するだけでなく、どのタイミングで利益を確保するかと言う難しい問題が出てくるわけです。

 

ここを間違えると、利益はすばやく確保、損はなかなか切れずに塩漬けポジションが増えていくということになります。

 

こういう状況になると、遅かれ早かれ投資市場から退場してしまいます。

 

ですが、バイナリーオプションにはそういう心配がありません。

 

損切りや利益確保といった問題がないので、ただ未来の通貨相場を予測したらいいだけです。これなら、専門的な知識がなくてもなんとでもなります。専門的な知識が要らない、これもバイナリーオプションの魅力のひとつでしょう。

 

また、バイナリーオプションには専門的知識がいらない理由がもうひとつあります。

 

それは、バイナリーオプションは短期投資専用の投資法だということです。これがどういう事かといいますと、投資と言うのは長期投資になればなるほど、運の要素が低くなり、専門的知識とそれに裏打ちされた未来予測力が必要になります。

 

つまり、先を予測してうまく立ち回らないと、投資に勝てなくなるのです。

 

ですがバイナリーオプションを初めとする短期投資は、そういう知識や先読みの力がほとんど必要ありません。1ヵ月後の円相場は予測できても、30分後の円相場など予測しようがないからです。もちろん相場チャートを見てテクニカル分析をすれば、30分後の円相場をある程度は予測する事も出来ますが、ここまで短期投資となると、一番大きな要素は運です。

 

30分度の円相場が今より1銭でも上がっているか、それとも下がっているか、

 

これは相場の玄人でも読みきれません。

 

そんな短期投資を専門としているので専門的知識が要らない、まさに運勝負、(といいますか持っていてもあまり役に立ちません)

 

そういう単純さがバイナリーオプションに専門知識がいらない理由であり、またバイナリーオプションの魅力でもあるのです。

 

色々考えるのは面倒くさいからやりたくない、けど一度投資で儲けてみたい、そういう人のためにある投資がこのバイナリーオプションです。

 

興味があるなら、一度やってみるとよいでしょう。

為替の初心者でも勝てる見込みはあると感じたバイナリーオプション

読了までの目安時間:約 3分

コツコツと貯蓄に励むことは、資産を増やす上で重要な考え方です。小さい金額でも良いので、まずは続けることへの意識が大切です。その後、生活に支障を来すことがない範囲で貯蓄に回す金額を増やすことによって、数十万円や数百万円というまとまった資産を作ることができます。数十万円や数百万円という金額は、コツコツと貯蓄に励むことで達成可能なラインです。しかし、数千万円という金額になると、貯蓄だけでは厳しい場合があります。

 

数十万円や数百万円というまとまった貯蓄がある時は、投資や投機へ目を向けることをお勧めします。たとえば、バイナリーオプションは為替の初心者でも勝てる見込みがあります。バイナリーオプションは、為替の動きを予想してポジションを保有します。

 

保有したポジションが満期時に当たった場合は、購入したチケットの枚数に応じて払い戻しを受けることができます。購入金額と払い戻し金額の差が利益となるので、購入するチケットは少しでも安い方が満期を的中させた時の利益は大きくなります。

 

チャート上にあるラインよりも上か、それとも下かを予想するため、為替の初心者でも当てられる可能性はあります。為替は一方通行で動くのではなく、上下しながら動くため、満期時のポジションを簡単に予想できるわけではありません。しかし、チャートで方向性を確認したり、満期に近い時間帯にポジションを保有したりなど、できるだけ自分が有利な状況を作り出すことはできます。
また、ポジションを満期まで保有すれば、チケット1枚当たりの払い戻し金額は大きくなります。

 

しかし、満期まで保有することばかりがバイナリーオプションで勝つための方法ではありません。利益を出すための方法は、満期まで保有すること、そして利益が出ている段階で利益を確定させることがあります。利益を確定した場合、その段階でポジションは無くなりますが、利益が出ている状態でポジションを売却しているため、満期時まで保有した結果、外してしまうという状況にはなりません。

 

満期があるということは、FXのように長期間に亘ってポジションを保有することはできません。しかし、満期があるということは、満期によって一度気持ちをリセット可能です。つまり、冷静になれる時間を持てる利点があります。冷静になった後で次の回号にチャレンジできるということで、無理なポジションを持つ可能性を下げられるため、損を減らして利益を大きくする理想的な状況を作り出せます。

FXの利用体験について

読了までの目安時間:約 3分

 FXを利用するようになって1年くらいのまだまだ初心者ですが、これがなかなか面白くて、今現在も楽しく利用しています。
 FXを利用し始めて数か月ほどは、注文や決済の方法はさすがに分かりましたが、専門用語やルール、指標の読み取り方などもよく分からず、負けっぱなしの状態でした。それでも少しずつ自分なりのポジション持ち方や決済のタイミングなどをルール化し、それに則った用い方を継続的に利用できるようになると、少しずつではありますが、勝てるようになってきましたし、知ることが多くなるにつれ、徐々にFX自体に面白さを感じるようになってきました。
 また、私は平日に休みを取ることができるので、東京市場がオープンしている日中にFXで遊ぶこともでき、以前はそれを楽しみにしていたのですが、ポジションを持った状態でパソコンと向き合っていると、このままだと利益幅が少なくなるのではと、自分が心の中に決めている決済時点よりも早く、手動決済してしまって、結果として利益が少なくなってしまったり、また、損切が遅れたりと、余計な感情が働き、ストレスも溜まるので、最近は、仕事から帰宅してからチャートをチェックして、入り込むのに面白そうな為替状態に、IFOを仕掛け、後は一切見ないようにして、朝、その結果を確認するという日課を繰り返すようになってきました。
 かなり安全な位置に仕掛けを作りますので、実際には注文が入らないことも少なくないのですが、それはそれとして割り切って、しかし、注文が入ったときには、勝率が7割程度で、自動で損益が確定しているというような使い方をしています。以前もように、チャートの動きに一喜一憂しながらFXを行うこともなくなりましたので、ストレス軽減という点でも良い遊び方だと思っています。
 しかし、FXとの付き合い方が深くなるにつれ、なるほど、色々なブログなどで見かけるように、FXはメンタルが大切だと、考えさせられることが多くなり、結果としてメンタル対策の読書を好んでするようになってきました。

FXでプロトレーダーになるためには

読了までの目安時間:約 3分

FXのプロトレーダーは、当然ながら勝ち続けています。
しかし、「勝ち続ける」ということの真の意味を分かっているでしょうか。
プロトレーダーでも、個々の取引においては負けることもあります。
ですが、1週間や1ヵ月というスパンで見ると勝っています。
つまり、負ける時はできるかぎり損失を抑え、買った時はできるかぎり利益をとっているのがプロトレーダーなのです。
例として、「1万円負けたが、3万円買った」「10万円負けたが、13万円買った」という二つのケースでは、総合的な成績としては後者のほうがよいですが、13万円も勝つにはかなりの体力と精神力を必要とします。
ですから、FXで勝ち続けていくなら、前者のスタイルを目指すべきです。
そのためには、「ロスカット」が重要になってきます。
素人ほど、資金を失うことを恐れて相場が戻るまで様子見をしがちですが、これは典型的な失敗パターンです。
また、プロトレーダーになるには、焦らないことも大切です。
FXでは、「ポジションの数値が下がったら買う、上がったら売る」というのが基本ですが、「下がった時」には「これから上がる時」と「さらに下がる時」の2種類があります。
前者は、いわゆる「Wボトム」と呼ばれる状態で、これが見られるとその後は上がることが多いですが、 一旦その状態になったとしても、そこから上がらないこともあります。
ですから、Wボトムが現れてもすぐに買わず、「売られすぎていないか・買われすぎていないか」ということをチェックする必要があります。
そして、情報収集も大切です。
FXで勝ち続けるためには、チャートについて勉強するだけでなく、海外のニュースを見たり、経済指標もチェックしなければなりません。
こういった物はすぐには理解できませんが、FXの世界では素人だからといって誰も手加減はしてくれません。
ポジションを持った時点で、素人もプロも同列に扱われます。
そういう厳しい世界だと認識したうえで、FXを行うべきです。

自己資金の何倍もの取引をおこなうことが可能です

読了までの目安時間:約 3分

FX取引というものは、少ない自己資金で始められることが特徴です。普通の外貨預金では、10万円の自己資金では、10万円分の取引しかおこなうことができません。しかし、FX取引ならば、10万円の自己資金で100万円分の取引をおこなうことが可能です。そのため、利益が出た時には、普通の外貨預金よりもずっと多くの稼ぎを期待することができるのです。これは、FX取引におけるレバレッジの働きによるものです。これによって、FX取引で何億円も稼いだ人のことが話題になったこともあったのでした。
そして、FX取引においては、スワップポイントというものも期待することができます。スワップポイントとは、日本円と、他の通貨の金利差によって生じる利益のことです。一般的に、日本は低金利の国といわれます。そして、他国の通貨については、それよりも高い金利が適用されています。そのため、他国の通貨を購入していれば、日本円よりも高い金利を期待することができます。このことによる利益が、FX取引におけるスワップポイントだといえます。
FX取引におけるレバレッジは、今では最大で25倍と定められています。以前は、レバレッジを50倍とか100倍にして大きく稼ぐ人が多いのでした。しかし、レバレッジを高くしたために、大きな損失を出してしまった人のことが問題となり、レバレッジに規制が設けられるようになったのでした。最大のレバレッジは25倍となっていますが、25倍であっても、稼ぐチャンスは十分にあるといえます。また、このレバレッジの規制が取引の妨げになっていると思っている人は、海外のFX業者を利用しているそうです。海外のFX業者を利用すれば、レバレッジの規制はありません。以前のように、50倍とか100倍とかいったレバレッジを設定することができます。そして、業者によっては、日本語によるサポートも充実しているそうです。
FX取引は、レバレッジの働きを利用して、大きく稼ぐことができるのです。そして、少額から始めることもできるのです。

まさにハイリスクハイリターンを好む人にはうってつけの投資が、バイナリーオプション

読了までの目安時間:約 3分

バイナリーオプションとは、二者択一の投資の一つで、日々変化する株式や為替の値が、ある一定期間後に上がっているか下がっているかを予想し、予想通りであれば、投資額の1.6から1.8倍を得ることができ、予想を外せば投資額はすべて没収という金融商品です。たとえてみれば、カジノのトランプの数字が高いか低いかを当てるハイアンドローと同じ感覚です。
相場というものは、さまざまな要因で絶えず動いており、早い商品で30秒後に高いか安いかを当てるバイナリー商品もありますが、当てるのは至難の業のような気がします。
勝ちか負けしかないので、バイナリーオプション取扱会社に1割から2割の支払いは割高ですが、バイナリーオプションを始めようとするからには、支払い分も含めて勝たなければ投資する意味がありません。
バイナリーオプションを取り扱う業者は、海外業者が多く、支払いに不透明なところがあり、一部詐欺などの情報がネット上で飛び交っていますので、バイナリーオプションを始めるにあたっては、取扱業者をしっかり選ばなければなりません。その点国内業者は金融庁の監視下にありますので、安全ですので、始めたい人は国内業者から始めるのがお薦めです。
国内業者のバイナリーオプションは、日米の為替相場を選ぶ場合が多いので、為替相場に対する知識を知らないでは、投資ではなく、ギャンブルとなってしまいます。為替相場に対する知識を得ることにより、投資はより確実なものに近づきます。投資には戦略が欠かせないからです。
バイナリーオプションの戦略としては、低いペイアウト倍率の取引と米ドル円で勝負することが大切です。高いペイアウトになればなるほど、予想が難しくなり、ハイリスクとなりがちだからです。特にバイナリーの決定時刻が、エントリー締め切り時間よりも数時間先となると不確定要素が増えすぎてとても予想が困難となってしまいます。米ドル円の場合は、ニューヨークダウと連動する場合が多く、予想しやすくなります。
いずれにしろ、投資は常に自己責任です。バイナリーオプションは、FXのようにレバレッジがないからといって、ギャンブル感覚で投資し、予想がうまくあたっても、将来的には失敗してしまう可能性があります。バイナリーオプションも生活に余裕のある資金の範囲で行うのが、正しい投資です。世の中に敏感になり、毎日の生活に張りが出るのが、バイナリーオプションの醍醐味です。

Earn up to a $50 Cashback on your first trade
メニュー
バイナリーオプション業者口コミ比較でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2015年7月1日~8月31日

【当サイトへの総アクセス数】
2,344アクセス

【各サービスのお申し込み者数】
・HighLowAustralia:21件
・Option Bit:16件
・TradeRush:13件