バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

自称デイトレーダーの失敗

私は、かぶの取引を始めて20年くらい経ちますが、当時は仕事の合間にスウィングトレードをしていましたので、あまり大きく取引をすることはありませんでした。休みの日にデータをみつけて、業績や現在の株価やチャートを見て、投資を決め購入し、売値を決めて注文をします。すると利益幅は少ないですが、売れて利益を得るやりかたで、小遣いを稼いでいました。その後会社を止め、デイトレーダーに変身しました。
デイトレーダーでは、信用取引をはじめ少ない原資で大きな投資をしました。信用取引は基本短期決済が原則と自分に言い聞かせて取組んでいましたが、欲のせいでしょうか?短期決済をしないで、もう少し上がりそうと言う期待する心が売りを忘れてしまったのです。売っていればそれなりの利益を得ていたのに、売れないばかりに損失が発生していたのです。ここが肝心です。損切が出来るか出来ないかで投資家としての力が試されるのです。
株は上がれば下がるものです。株市場全体の流れも大切です。突然の大きなニュースで暴落することもあるのです。だから、短期決戦のデイトレードを始めたのに、短期決済もしないで、損切も出来ないダメな投資家になってしまいました。人間の欲は恐ろしいものです。自分でよく理解していても弱い心に負けてしまうのです。もう一度デイトレーダーの本質に戻り、取引を再開すべく色々な指導や勉強をしなおしましたが、この短期決済は必須の条件であることを再認識しただけでした。もっと感情を殺し、機械的に売りを実行すること、損は決めてある損失パーセントになったら、必ず実行すること、この作業を淡々とこなすことで、結果トータルで利益が出る。この、サイクルに感情の入り込む余地を与えないことが大切です。どうしても、自分が投資した銘柄が上がると思い込んでしまう癖があります。下がっても、また戻ると思ってしまうのです。信用取引は決済期限がありますから、その期限までに利益が出ればいいですが、そのまま下がり続けることもあります。少ない損失で済めば再投資に資金を使えます。これからの投資をデイトレーダーとして心を殺してルール通りに実行していくことを誓う今日この頃です。

 

Earn up to a $50 Cashback on your first trade
メニュー
バイナリーオプション業者口コミ比較でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2015年7月1日~8月31日

【当サイトへの総アクセス数】
2,344アクセス

【各サービスのお申し込み者数】
・HighLowAustralia:21件
・Option Bit:16件
・TradeRush:13件