私のバイナリーオプションの見解

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

私のバイナリーオプションの見解

読了までの目安時間:約 3分

私は、株式投資やその他金融商品に興味を持っていて色々と勉強をしているものです、現在は株式投資のみの運用をしていますが、FXやバイナリーオプションにも触ったことがあります。今回は、私のバイナリーオプションに対しての見解に理由を含めて書きたいと思っています。
私が色々な金融商品を勉強していた頃、私の周りでは、一時期バイナリーオプションが流行っていました、何でもとても儲かるとか、パチンコよりは頭を使うとか、バイナリーオプションは投機じゃない投資だ。などと私の友人含め、ネットでも騒がれていました。
そこで、私も少しやってみようと思い、某ネット証券会社のサービスのバイナリーオプションのデモ取引きを始めてみました、バイナリーオプションはFXとほぼおなじで外貨差金取引なのでバイナリーオプションの前にFXの勉強をしていた私としてはルールはすぐに呑み込めました、要は、今よりも上がるか、今よりも下がるかを予想する二者択一の選択をするということで、勝敗が決まります。ただ、FXとの大きな違いは取引の時間が短く、勝敗が数時間から最短は5分という制限時間付きで決まるということでした、なので、予想を立てるときの材料はその瞬間のチャートのみに限られてしまう事です、チャートが分析できれば基本勝つことができます。
しかし、チャートが読めなければ、二者択一の運に任せることになります。
もう一つ、FXとの違いは負けた時です。負けたときは掛け金がすべて文無しになります。
ですから、一回の勝負で資金が尽きるということも考えられます、それなのに勝負に勝って貰える報酬は掛け金の1.7倍程度です(米ドル/円)。なんで、バイナリーオプションで利益を得るには10回の勝負の内6回勝たないと利益はありません。
これらの事から私はバイナリーオプションは投機寄りの投資というとてもあいまいな位置に所属すると考えました、チャートを読むことで多少の分析は可能な事、リアルタイムの為替に連動する事で投資とみることができます、一方でハイ&ローのようにどちらかに賭けるルール、そして、すべてを掴むか無くすかのリスク管理のしにくさが投機と見えました。
私は、バイナリーオプションを投資としてはみません。しかしながら、予想の仕方が他の金融商品と似ていることがあるので宝くじを買よりは、半年に1度に皆で資金を集め10万円を1.7倍にして楽しんだほうが儲けも楽しみもつかめると思いますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
Earn up to a $50 Cashback on your first trade
メニュー
バイナリーオプション業者口コミ比較でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2015年7月1日~8月31日

【当サイトへの総アクセス数】
2,344アクセス

【各サービスのお申し込み者数】
・HighLowAustralia:21件
・Option Bit:16件
・TradeRush:13件