バイナリーオプションとは

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプション業者口コミ比較【おすすめ人気ランキング】

バイナリーオプションとは

読了までの目安時間:約 4分

■バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、初心者でも始めやすい外国通貨取引の1種です。
「外国通貨取引」なんていう言葉が出てくると難しく感じてしまうと思いますが、
実際には非常に簡単で手軽にできる、今人気の投資方法です。

例えば現在の相場が、1ドル100円だとします。
10分後の相場が100円より上がるか下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。

もちろん、実際にはもう少し細かい知識が必要になってきますが、根本的な原理はこれだけです。

■投資をしても多額の損害は出ないのか

株式投資やFXでは失敗すると予想以上のお金を失ってしまうのはもちろん、最悪の場合、借金を抱えてしまう可能性があります。

バイナリーオプションは、証拠金取引がないので取引を始めた時点で最大損失額を把握することが出来るので、安心した投資をする事が可能です。

ただ、国民生活センターは「一見すると簡単な取引に見えるが、リスクの高い取引である。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがある」と警告しています。

■海外業者とのバイナリーオプション取引に注意

2013年7月18日からバイナリーオプションを含む特定店頭オプション取引について、新たな自主規制ルール等が設けられました。

金融商品取引法により、日本の顧客との間でバイナリーオプションの取り扱い業務を行う場合は、海外業者も含め、金融商品取引業の登録が義務付けられています。

しかし2014年から、海外でバイナリーオプションなどを取り扱う無登録の業者とインターネット上で取引を行い、「損失が生じても返金に応じない」「高額の支払いを要求された」などのトラブルに遭遇する例が急増しており、国民生活センターが注意を呼び掛けています。

■バイナリーオプションと税金

バイナリーオプション取引で利益を得た場合、国内業者と海外業者では課税方式が違ってきます。
そもそもバイナリーオプションで得た利益とその他の収入の合計が20万円以上でなければ確定申告を行う義務は発生しませんが、所得が20万円を越える方は所得が課税方式の種類を知って、確定申告をするときに困らないようにしましょう。

国内業者との取引で得た利益は申告分離課税で計算されます。その一方で、海外業者との取引で得た利益は総合課税で計算されるのです。では、それぞれの違いを見ていきましょう。

海外業者との取引で得た利益は、総合課税で計算されます。
取引で得た利益を他の合計所得と足して、控除額を引いたものに課税するところが、申告分離課税と異なります。

国内業者との取引で得た利益は、申告分離課税で計算されます。
他の所得との合算はせずに、取引で得た利益に課税するのが申告分離課税です。
2013年時点で、儲けた金額に限らずバイナリーオプションでは20%の課税が定められています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

Earn up to a $50 Cashback on your first trade
メニュー
バイナリーオプション業者口コミ比較でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2015年7月1日~8月31日

【当サイトへの総アクセス数】
2,344アクセス

【各サービスのお申し込み者数】
・HighLowAustralia:21件
・Option Bit:16件
・TradeRush:13件